自作液晶ディスプレイモニターを試してみた

前回、ハードオフで中古ルーターを買った時に、以下の写真のような自作液晶ディスプレイモニターを見つけて勢いでゲットしてしまったので試してみた。

値段は、1000円(税抜)也。

状態はジャンク扱いで、「動作しましたが、接触良くないです。800 * 600」とのことだった。

液晶のサイズの割にSVGAの解像度というのがちょっと気になるけれど、とりあえず動くかどうかを確認。

ちなみに構造は、以下のような感じ。

いかにも手作りw

早速試してみたところ、確かに接触が良くないらしく、表示が途切れる。

一旦電源をオフにして(というよりもACアダプタのジャックを引き抜いて)内部の各ソケットの差し込みを一つずつ確認。

案の定、差し込みが浅い(抜けかかっていた)ソケットがあったので、きちんと差し込んで再度電源を入れてみたところ、ちゃんと表示されるようになった。

しかも解像度はXGAだった。ちょっとラッキー。

VGA端子接続のせいなのか、少々表示がにじんで文字が見づらいけれど、一応何かに使えそうな感じ。

ひとまず動いたので満足できたことだし、さて、どういう用途に使おうか。

2010年08月28日(土) 23時16分  

勝間和代氏とひろゆき氏の対談

デキビジという番組で放送された勝間和代氏とひろゆき氏の対談が面白いと話題になっているようで……。

Togetter – まとめ「勝間和代ブログ「2chはIPの開示に積極的であるというひろゆきさんの注目発言について」を高木浩光氏が検証したまとめ」

デキビジ 勝間和代 VS ひろゆき を文字におこしてみる – さかなの目

一生一緒にギガフレア USTREAM配信版 勝間和代司会「デキビジ」 ゲスト 西村博之

上記リンク先の文字起こしを読んで思ったのは、議論の内容以前に、ひろゆき氏に対する勝間和代氏の不適切な議論の展開や発言が目立つこと。

「だめだこれ」という発言は、ひろゆきじゃなくても誰でも不愉快になるだろう。

「だめだこれ」の「これ」って、少なくとも「ひと」を指す言葉ではないはず。だからと言って、「このひと」と言い直しても失礼なことには変わりないのだけれど……。

勝間和代氏の書籍は「ビジネス頭を創る7つのフレームワーク力」を最後に、買っていないのだけれど、その頃は「きっと知的生産性に関連する知識が豊富な、仕事ができる人なんだろうなあ」という印象を持っていた。

けれど、書籍の表紙に本人の写真が使われ始めた「勝間和代の日本を変えよう」あたりから書籍に手を伸ばしても(内容的なことを含めて)購入するまでには至らなくなってしまった。

元々こういう人だったのか、メディアに取り上げられるようになったことで変わってしまったのか知らないけれど、今回の一件で幻滅してしまった。

以前の勝間和代氏と香山リカ氏の議論も、なんだか結局は平行線だったようですな。

以下、余談。

「だめだこれ」から思い出したエピソードをば。

二十代の頃、街頭できれいなポストカード(絵葉書)を配って、それを受け取ったら展示場(店内)に案内されて、絵の感想を聞かれて答えているうちに商談に持ち込もうとし始めたので、購入の意志も余裕も全くないことを表明したら、いきなりキレ始めた二十代半ばのお姉さんのことを思い出してしまったw

上京して間もない二十代の頃の痛い思い出でしたw。私は渋谷の展示場でしたが。

今は秋葉原にも展示場がありますな。系列店かどうかは不明。エウリアンという俗称がついてるのか。

2010年05月05日(水) 23時43分  

若者に起業を勧める嘘つきな大人たち

ひろゆき@オープンSNS若者に起業を勧める嘘つきな大人たちを読んで。

「不況で就職出来ないなら、起業すればいい。」みたいな文章を見かけることがありますが、こういうことを言う人は嘘つきか、バカか、無責任な人だと思うのですよ。

同意見。
「他人事」、文字通り「他人のこと」=「自分のことではない」から言えるのだろうと思う。
しかも、この「他人事」は相手のことを考えていない。

もしも相手のことを考えているのであれば、うかつにそういうことは言えないだろう。

そして「就職出来ない人」は、少なくとも「就職したい(雇用されたい)人」なのであって、「起業したい人」ではない。そういう人に「なら、起業すればいい」と言うのはやはり無責任だと思う。

仮に起業して個人事業主やマイクロ法人のように自分で自分を雇うことで「就職出来た」としても、社会的な信用や実績のない個人や法人にすぐに仕事を発注してくれるほど世間は甘くはない。

仕事を発注する側にしてみても、それなりのリスクを背負うことになるので、大抵の場合はなかなか相手にしてもらえないのではないだろうか。また、商品やサービスを売る場合も、すぐに買い手が現れるとは限らない。

少なくとも「起業する」という選択肢は、「不況で就職出来ないから、仕方なく」という理由で安易に選ぶものではないはず。

というわけで、

そもそも、社会人経験も資本金も無い人が、商品を作って、広報をして、売り上げをあげて、、、みたいなことをするのは、かなり難しいのですね。

についてもかなり同感。

好景気に起業を若者に勧めるのは、アリだと思いますけど、不景気に勧めるのは、上記みたいな人が多いので、気をつけてくださいね。。。と。

多いかどうか知らないけれど、本当に気をつけましょう。

他人から就職を勧められようが、起業を勧められようが、最終的に選択をするのは自分自身です。

他人の言葉を鵜呑みにするのではなく、読んで自分で考えて受け入れるようにしましょう。

他人の意見を「鵜呑みにする」ことと、「受け入れる」ことは違います。

4844328514.09.MZZZZZZZ.jpgAmazon.co.jp: 就職しない生き方 ネットで「好き」を仕事にする10人の方法

2010年03月19日(金) 23時13分  

おかしい

おかしい。

定期的にチェックしている404 Blog Not Foundのとある記事を読んで、ちょいと違和感を感じた。

記事は、02月22日に投稿されたjavascript – bookmarkletにゃのだニャというエントリ。

この記事のどこに違和感を感じたかというと、今日に至るまでトラックバックはおろか、コメントも1件もついていないのだ。

普通のサイトならば、別に違和感など感じないのだが、404 Blog Not Foundなら話は別。

404 Blog Not Foundご存知の方なら、この記事のように、トラックバックもコメントもついていないという状態は、あまり目にしたことがないのではないだろうか。

どうしてだろう?

誰もブックマークレットを直接実行していないのだろうか? いや、そんなはずはない。

実行前。

1回目実行後。

2回目実行後。

3回目実行後。

4回目実行後。

5回目実行後。

おかしい。

2010年03月05日(金) 23時54分  

さすらいエマノン

「おもいでエマノン」の続編である「さすらいエマノン」がムックとして近日中に発売される模様。

原作の小説も良いですが、鶴田謙二先生の絵で読む漫画は、相変わらず良い雰囲気を醸し出してますな~。

4197202954.09.MZZZZZZZ.jpgAmazon.co.jp: EMANON さすらいエマノン〈Episode1〉 (ロマンアルバム)

ちなみに、前作「おもいでエマノン」は、以下。

4199500774.09.MZZZZZZZ.jpgAmazon.co.jp: おもいでエマノン (リュウコミックススペシャル)

2010年02月19日(金) 22時42分  

32ビット(2の32乗)の語呂合わせ

突然、「2の32乗はいくら?」と質問された時、すぐに思い出せないことが多い。

2の32乗は、4294967296。この10桁の数字を即座に答えられる人は、どれくらいいるのだろうか。

というわけで、語呂合わせで覚えておけば思い出しやすいだろう思って4294967296のメジャーな語呂合わせはないものかとぐぐってみたのだけれど、これというものが見つけられなかったので、勝手に語呂合わせを考えてみた。

429 49 67 2 96

ようふく しっく むね に くろ(洋服シック胸に黒)

429 4967 296

ようふく しくむな つくろう(洋服仕組むな繕う)

ついでに4294967296の半分の値、2147483648(=2の31乗)も考えてみた。

21474 83 648

ついしなし はちみつ むしゃ(追試なし蜂蜜武者)

21474 83 648

ついしなし はちみつ むしば(追試なし蜂蜜虫歯)

これでもう、質問が来ても平気ですな(?)

4294967296のメジャーな語呂合わせを探している途中、語呂合わせジェネレータがヒットしたので紹介。語呂合わせに困った時や、その他いろいろと使えます。

興味を持たれた方はぜひ、「4294967296」や「214748364」など、いろいろ試してみましょう。同サイトでは、他にもいろいろなジェネレータを公開されています。

2010年02月10日(水) 23時03分  

ゆとりの次は「さとり世代」?

ITmediaの「ゆとりの次は「さとり世代」?」という記事が目に留まった。

記事によると、WEB本の通信社というサイトで掲載された「欲しがらない若者たち」という書籍をベースに書かれた記事についての2ちゃんねるのスレッドで、「さとり世代」という書き込みが登場して注目を浴びた模様。

「さとり世代」というのは、「ゆとり世代の次。結果のわかってることに手を出さない。草食系。過程より結果を重視。浪費をしない。」世代を指すらしい。……世代なのか?

スレッドを読んでいないので既出の可能性が高いけど、記事を読んで思ったのは、下のような理由。

  • 自分で実際に買う前に買った人のクチコミ情報を検討材料として、結果的に無駄な買い物をしなくなったから。
  • 同様の理由で、「気になってつい買ってしまった」というような衝動買いすることが少なくなったから。
  • 何よりネット上で商品の情報をそれなりに入手可能になったことにより、店頭に足を運ぶことが少なくなり、セールストークに引っかかりにくくなったから。

似たような話題(=消費しない)を扱ったものとして、「シンプル族の反乱」という書籍がある。

同書については、過去のエントリで紹介しているので、興味がある方はどうぞ。

2010年02月06日(土) 23時33分  

私がたばこをやめられた方法

約2年前にたばこやめましたというエントリの中で「1年後にたばこをやめた状態を継続できていたら、たばこをやめられる(やめられた)具体的な方法を記す」と書いておいて、今日に至るまですっかり忘れていたのを思い出した。

結論から言うと、たばこをやめた状態は継続できている。

というわけで、予告より1年遅れてしまったが、私がたばこをやめた(やめられた)方法を書き記そうと思う。

以前のエントリと重なってしまうが、私が採用した方法は、減煙法と断煙法を合わせた方法で、禁煙パイポとフリスクを使用したものである。

やめるにあたっては、下の図に表したような7つの段階を踏んで実践した。

説明の都合上、7つの段階となっているが、実践した当時に目標としていたのは、「たばこへの依存からの脱出」ただ一つである。

そして、「たばこへの依存」から脱するには、以下の3つから抜け出す必要があると思う。

  1. たばこの質への依存
  2. たばこの量への依存
  3. たばこの存在への依存

1.たばこの質への依存

ここで言う質とは、ニコチン・タール量が多い少ないという、たばこの質への依存という意味。

いきなりニコチン・タール量の多いたばこをやめて「物足りない」と感じることがないように、ニコチン・タール量の少ないたばこに段階的に切り替える。

「ニコチン・タール量の少ないたばこに切り替えたら、吸った気がしない。だからたばこの本数が増える」というのは、思い込みに過ぎない

たとえ事実だとしても、物事の捉え方考え方ひとつで、たばこの本数は増やさずにニコチン・タール量の少ないたばこに切り替えることは可能。

私の場合は、マイルドセブン→同ライト→同スーパーライトへと段階的にニコチン・タール量の少ないたばこへ切り替えた。全く抵抗がなかったわけではないが、購入してしまえば後の祭り。

2.たばこの量への依存

「たばこの質への依存」を減らすことに慣れてきたら、次は「たばこの量への依存」を減らす。

質の問題とは違い、量の問題は「喫煙する」という行動の回数が直接関係する。

この回数を減らすために、私は以下のような3つのルールを設けて実施した。

  • 喫煙する条件をできるだけ持たない
  • 喫煙する場所にできるだけ行かない
  • 喫煙できる場所では、自分が喫煙していい場所かどうかを自分で設定する

「喫煙する条件」とは、ライターや携帯灰皿などの喫煙具を指しており、それらをできるだけ持ち歩かないようにし、代わりに「禁煙パイポ」とフリスクを常に持ち歩くようにした。

次の「喫煙する場所」とは、喫煙ルームや喫煙エリアのような「喫煙するために設けられた場所」を指し、最後の「喫煙できる場所」とはファミレスの喫煙席や自宅などを指している。

私の場合は、自宅は「喫煙できる場所」だが、自分で「一人では喫煙してはいけない場所」と設定した。

上記の3つのルールを実施しながら徐々にたばこの量を減らし、フリスクの量を増やしていき、たばこを最終的にメンソールに切り替えた。

また、たばこの本数は、「1日○本まで」という制限は特に設けない代わりに、「今日は○本も吸ってしまった」という結果を意識していた。

ここまでは、図で言えば第1段階から第3段階に相当する。

3.たばこの存在への依存

ここからは、図で言うところの第4段階から第6段階に相当する。

この段階に突入したら、たばこを手にしないように心がける。

具体的には、たばこや喫煙具を意図的に忘れて持ち歩かないようにして、「毎日持ち歩く」という習慣を継続しないようにしたり。

「たばこを手にしない」ことをできるだけ継続することで、そのうち目にしても手にしないで済むようになる。

そうして頃合を見計らって、たばこを捨ててしまう。たばこを捨てるときは、残り数本であろうが、丸ごとであろうが全て捨ててしまう。

とにかくやめるときに一番大切なのは、必ずいきなり0本にすること=断煙することである。

また禁煙パイポも、たばこに併せて捨ててしまう。これは、たばこを連想させる「口にくわえる」という行為そのものをなくすため。

最後の第7段階の「フリスクを減らす」作業は、特に意識しなくてもさすがに食べ飽きるので、自然に減る。

以上の段階を踏むことで、私はたばこを完全にやめることができた。

※図を見ると、フリスクの摂取量が多いように見えるかもしれないけれど、そんなに摂取しているわけではない。念のためw。

2009年12月27日(日) 23時08分  

情報処理技術者試験の勉強について

私自身の今までの合否の結果はともかくとしてw。

情報処理技術者試験を受験するにあたって、基本情報技術者、応用情報技術者、データベーススペシャリスト、ネットワークスペシャリストと一通り書籍を購入して勉強してみて思ったのは、データベーススペシャリストの勉強は、書籍を購入する必要はなかったなぁということだった。

実際、データベーススペシャリスト試験の午前Iは基本情報技術者、応用情報技術者の問題全般を、午前IIは、同様に基本情報技術者、応用情報技術者に出てくるデータベース関連の問題をしっかりやっておけば何とかなる内容だった。

普通にシステム開発を行なう上で、インデックスの知識は必要だとしても、データベースの内部の仕組みやSQL文の構文解析の知識は不要なのではないかと……。
まあ、DBMSそのものを作るときには必要になると思うけど。

問題は午後で、データベースの設計を主に出題されていたので、要件定義や上流工程をそれなりに経験していないと厳しいかもしれない。というわけで、データベースの仕組みを勉強するよりも、データベース設計を勉強しておいたほうがいいと思う。IPAのサイトで公開されている午後問題の過去問PDFを中心に勉強するといいかも。

逆に、データベースよりも勉強しておいたほうがいいと思ったのは、ネットワーク。
というのも、基本情報技術者や応用情報技術者の試験で出題される問題の中には、基本情報技術者や応用情報技術者の書籍に詳しく書かれていないものが含まれていたからだ。

例を挙げると、先日受けた応用情報技術者試験の午後問題の中に、DMZを使用したシステム構成が出ていた。DMZについて手元の応用情報技術者の書籍で調べてみると、DMZの説明はファイアウォールの項でほんの数行程度の説明といった扱いで済ませられている。一方、ネットワークスペシャリストの書籍を読むと、DMZについてきちんと項を設けて図示して説明されていた。リバースプロキシについても同様。ちなみに、私が勉強に使ったのは、平成21年度 ネットワークスペシャリスト合格教本という書籍。

自分は基本情報技術者、または応用情報技術者しか受ける予定はないという人にも、ネットワークスペシャリストの書籍(が押さえている範囲)は一度目を通しておくだけでもかまわないから、ぜひともお薦めしておきたい。

4774137979.09.MZZZZZZZ.jpg 平成21年度 ネットワークスペシャリスト合格教本

2009年10月23日(金) 23時50分  

情報処理技術者試験の新試験制度

来年から実施される新試験制度の詳細が発表されていた。

http://www.jitec.jp/1_00topic/topic_20080422_shinshiken.html

同ページで公開されている新試験制度説明会資料の「説明会プレゼンテーション資料(PDF形式)」に試験制度の変遷が掲載されている。

来年度の試験から基本情報技術者試験と応用情報技術者試験(現在のソフトウェア開発技術者試験)は、出題範囲が拡大する模様。

現在の出題範囲は、大体以下のような感じ。

  • 情報の基礎理論(2進数、n進数による整数、浮動小数点の表現など)
  • データ構造とアルゴリズム
  • ハードウェア
  • ソフトウェア(制御プログラムなど)
  • システムの構成・方式
  • システムの開発・運用
  • 通信・ネットワーク
  • ファイル・データベース
  • セキュリティ

新試験制度については、2008年版「いる資格、いらない資格」で少し触れられている。

2008年05月09日(金) 23時50分