自作液晶ディスプレイモニターを試してみた

前回、ハードオフで中古ルーターを買った時に、以下の写真のような自作液晶ディスプレイモニターを見つけて勢いでゲットしてしまったので試してみた。

値段は、1000円(税抜)也。

状態はジャンク扱いで、「動作しましたが、接触良くないです。800 * 600」とのことだった。

液晶のサイズの割にSVGAの解像度というのがちょっと気になるけれど、とりあえず動くかどうかを確認。

ちなみに構造は、以下のような感じ。

いかにも手作りw

早速試してみたところ、確かに接触が良くないらしく、表示が途切れる。

一旦電源をオフにして(というよりもACアダプタのジャックを引き抜いて)内部の各ソケットの差し込みを一つずつ確認。

案の定、差し込みが浅い(抜けかかっていた)ソケットがあったので、きちんと差し込んで再度電源を入れてみたところ、ちゃんと表示されるようになった。

しかも解像度はXGAだった。ちょっとラッキー。

VGA端子接続のせいなのか、少々表示がにじんで文字が見づらいけれど、一応何かに使えそうな感じ。

ひとまず動いたので満足できたことだし、さて、どういう用途に使おうか。

コメントをどうぞ