コマンドプロンプトでUTF-8のテキストを表示する

chcpコマンドでコードページを設定すると、コマンドプロンプト上でUTF-8のテキストを表示できるようになるらしい。

デフォルトはshift_jis(932)で、EUC-JP(20932)、JIS(iso-2022-jp)(50220/50222)なども設定できるっぽい。

例えば、

chcp 65001

とすれば、UTF-8のテキストが表示できるようになる。……とのことなので実際に試してみた。

一応、レジストリ

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Console\TrueTypeFont

に値

文字列値(REG_SZ)
値の名前: 0.(ゼロ ドット)
値のデータ: MS ゴシック

を追加することでUTF-8のテキストを表示することはできたのだけれど、コマンドプロンプトの挙動がかなり怪しいし、不安定な気が……。

というわけで、今まで通りリダイレクトしてテキストエディタで表示したほうがよさそう。

コメントをどうぞ