ExcelからMSQueryを使ってデータベース(MySQL)に接続する

JavaアプレットでMySQLへ接続する記事からすでに1週間以上経ってしまったが、データベースクエリ(MSQuery)が用意できたので、MySQLへ接続してExcelへデータを抽出してみた。

MySQLからExcelへデータを抽出するまでの一連の流れを動画にしてみた(スクリーンショットを掲載すると、数が多すぎるので……)。

途中、クエリーを発行(上図)した結果が文字化けして返ってきている(下図)が、これは私の環境で動作しているMySQLのデータベースのデフォルト文字コードセットをutf-8に設定しているため。

そのまま無視して「Microsoft Office Excelにデータを返す(R)」を選択すれば、Excelには正常なデータが返却されてくる。

ODBCドライバとMSQueryが用意できれば、結構簡単にMySQLのテーブルを抽出できることがわかった。MSQueryからMySQLのテーブルを更新することも可能。

けれども、ExcelからMySQLに対して動的にクエリーを発行してテーブルのレコードを抽出したり更新したりするにはVBAを使用する必要があるみたいですな。

コメントをどうぞ