帰省中に読んだ本

今回の帰省の間に、「効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法」と、積ん読状態になっていた「ドキュメントハックス-書かない技術 ~ムダな文書を作り方からカイゼンする~」を読了。

勝間和代さんの著書を読むのは「勉強法」、「時間投資法」に続いて「効率が10倍アップする新・知的生産術」で3冊目になる。今回は、著者自身のキャリアをベースに勝間版「ライフハック」、勝間版「レバレッジ・シンキング」を展開しているという感じで、これに著者がマッキンゼー時代に習得したロジカル・シンキング等の思考ツール、フレームワークを紹介している。読む視点を変えることで様々な「発見」が出来る良書だと思う。

もう1冊の「ドキュメントハックス」は、効率的にドキュメントを作成する方法について書かれた本で、「文章を書く技術」(=テクニック)ではなく、「文書を作る工程」(=プロセス)に焦点が当てられている。内容自体に新しさは感じられなかったが、相手(や自分)が必要としている「モレ」や「ムラ」や「ムダ」を無くした簡潔な文書をいかに効率良く作るかは、文書の作成に限らずいろいろな場面でも忘れずに常に意識しておきたいところ。「ドキュメントハックス」は、先日のエントリーで少し触れた「SEの文章術」等の文章術の本を併読して活用すると、効果が高いと思う。

4478002037.09.MZZZZZZZ.jpg 効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法

4839924287.09.MZZZZZZZ.jpg ドキュメントハックス-書かない技術 ~ムダな文書を作り方からカイゼンする~

ゲーム理論やロジカル・シンキング、クリティカル・シンキングの本は読んだことがあるが、まだまだ自分のものに出来ていないなあ……。

コメントをどうぞ