JSPの勉強(その2)

昨日に引き続いて、今日もJSPとサーブレットの勉強。詳細は、また後日。

2008年01月20日(日) 23時18分  

JSPの勉強

ネットで情報収集しながら、Tomcatの設定とJSPの勉強。

Tomcatは、去年の夏頃にデスクトップPCにインストールして、簡単なJSPを動かしてみてからずっと放置していたので、忘れている事柄が多い。再勉強する必要がありそう。

また、開発環境もEclipseを3.3に移行してからTomcatプラグインをインストールしていなかったので、再インストール。ついでに、JSPの編集の為にEclipseHTMLEditorプラグインを新たにインストールしてみた。

今回はJSPだけではなく、サーブレットも動かしてみようと思っているので、コンテキスト.xmlだけではなく、server.xmlやweb.xmlの勉強も必要になりそう。

2008年01月19日(土) 23時54分  

コンピュータ書籍は、質と量どちらが学習効率が良いか

今日も書店巡り。

先日から手頃なJSPとサーブレットの書籍を探していたのだが、残念ながら見つからなかったのだった。ネット上で多くの方々から良書だと評価されている書籍も確認したりしたのだが、自分にとって読みづらかったり、特定のバージョンや環境を前提にして書かれている上に発行年月(というよりも、版)が古かったりと、結局買い控えてしまった。

コンピュータ関連書籍は、情報が風化しやすいので、選ぶのが難しい。

ふと、コンピュータ関連書籍は、私のように時間をかけて自分に合った良書を読むのと、発行年月(版)や内容(質)を気にせず多読するのとでは、どちらが学習効率が良いのだろうかと考えてみたり。

  • 時間をかけて選んだ、情報の質は良い書籍を一冊買う。発行年月や版は新しいものを優先。
  • 店頭に並んでいた、情報の質が不明な書籍を数冊買う。発行年月や版は特にこだわらない。

人によって勉強方法が異なるので、一概にどちらが良いとは言い切れないと思うけれど、勉強方法が上記2種類に限られている場合、良い結果が出やすいのはどちらだろうか。

当面は自分に合った良書が見つかるまでは、ネット上で入手出来る情報を参考にしての勉強が続きそう。

2008年01月18日(金) 23時13分  

コマンドプロンプトで文字を自動的に入力する

コマンドプロンプトで実行したコマンドに文字を自動的に入力するには、echoコマンドを使用するとよい。

使い方は、以下の例の通り。

echo y | del *.*

なお、使う場所やコマンドによっては危険どころか取り返しがつかなくなるので要注意。

例えば……いや、上記の例から十分想像できると思うので、やめておこう。

2008年01月13日(日) 23時51分  

マウスからコマンドプロンプトを起動

マウスで選択したディレクトリをカレントディレクトリとしてコマンドプロンプトを起動する方法。

レジストリの値を編集したりソフトをインストールすれば簡単にできるようになるが、実はバッチファイルとショートカットだけで簡単に実現できる。

まず、バッチファイル(cmd.bat)を、環境変数PATHの通ったディレクトリ上(C:\など)に作成する。

cmd.bat

@rem 選択したディレクトリをカレントディレクトリとしてコマンドプロンプトを起動する。
@%SystemRoot%\system32\cmd.exe /K "%~d1&&cd %1"

cmd.batを作成したら、cmd.batのショートカットを%USERPROFILE%\SendTo以下に作成する。

ショートカットの名前は、適宜わかりやすいものに変更したほうが良いでしょう。

以下の例では「コマンド プロンプトを開く」へ名前を変更。

あとは通常通りコマンドプロンプトを起動したいフォルダ(ディレクトリ)の上でマウス右クリックを押下し、コンテキストメニューを表示して先ほど作成した「コマンド プロンプトを開く」を選択するだけ。

以上、CGIの動作確認をする時によく利用していた方法でした。

2008年01月12日(土) 23時21分  

海腹川背Portable

いつの間にかAmazonでも海腹川背Portableの予約注文の取り扱いを開始した模様。早速、備忘録を兼ねてウィッシュリストにも登録しておく。

B0012AZ6OM.09.MZZZZZZZ.jpg 海腹川背 Portable

肝心の「海腹川背」がどのようなゲームなのかは、私が説明するよりも海腹川背Portableのサイトや、ニコニコ動画等の動画サイトで観ていただいたほうがわかりやすいと思うので、そちらを参照していただきたい。

2008年01月09日(水) 21時45分  

ARIA The ORIGINATION

ARIA The ORIGINATION」が明日から放送される関係で、放送時間等の情報を集めていたところ、原作の「ARIA」の連載が、あと数回で終了してしまうとの情報を知って驚いてしまった。第3期の放送が観られると喜んでいたのだが、時期を同じくして原作の連載終了が決定してしまったのは残念。

けれども、いつまでも続けば良いというわけでもないと思うので、最終回を読み終えた時には、原作者の天野こずえ先生に「素敵なひとときを、ありがとう」と言いたい。

ARIA」を初めて知ったのは、第1期「ARIA The ANIMATION」の放送からで、原作の漫画のほうは全く知らなかった。そのアニメも、始めの頃は何か別の事をしながら観るという姿勢だったのだが、第7話「その 素敵なお仕事を…」の頃には、録画したものを次回の放送日までの間に2度視聴するまでになってしまっていた。

その後、第1期の放送が終了してから第2期「ARIA The NATURAL」が放送されるまでの間に原作の漫画を読む機会があり、気づいたらすっかり架空世界AQUA(アクア)の虜になっていた。まだAQUA(アクア)に癒されたことの無い方には、是非一度「ARIA The ORIGINATION」を視聴してもらいたい。

せっかくなので、膨大な「ARIA」グッズの中から個人的に気に入っていて、お勧めしたい画集と音楽をリンクしておく。

486127009X.09.MZZZZZZZ.jpg4861271401.09.MZZZZZZZ.jpg4861272971.09.MZZZZZZZ.jpg

原作の漫画や、アニメDVD等は、また次の機会に。

2008年01月06日(日) 23時54分  

帰省中に読んだ本

今回の帰省の間に、「効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法」と、積ん読状態になっていた「ドキュメントハックス-書かない技術 ~ムダな文書を作り方からカイゼンする~」を読了。

勝間和代さんの著書を読むのは「勉強法」、「時間投資法」に続いて「効率が10倍アップする新・知的生産術」で3冊目になる。今回は、著者自身のキャリアをベースに勝間版「ライフハック」、勝間版「レバレッジ・シンキング」を展開しているという感じで、これに著者がマッキンゼー時代に習得したロジカル・シンキング等の思考ツール、フレームワークを紹介している。読む視点を変えることで様々な「発見」が出来る良書だと思う。

もう1冊の「ドキュメントハックス」は、効率的にドキュメントを作成する方法について書かれた本で、「文章を書く技術」(=テクニック)ではなく、「文書を作る工程」(=プロセス)に焦点が当てられている。内容自体に新しさは感じられなかったが、相手(や自分)が必要としている「モレ」や「ムラ」や「ムダ」を無くした簡潔な文書をいかに効率良く作るかは、文書の作成に限らずいろいろな場面でも忘れずに常に意識しておきたいところ。「ドキュメントハックス」は、先日のエントリーで少し触れた「SEの文章術」等の文章術の本を併読して活用すると、効果が高いと思う。

4478002037.09.MZZZZZZZ.jpg 効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法

4839924287.09.MZZZZZZZ.jpg ドキュメントハックス-書かない技術 ~ムダな文書を作り方からカイゼンする~

ゲーム理論やロジカル・シンキング、クリティカル・シンキングの本は読んだことがあるが、まだまだ自分のものに出来ていないなあ……。

2008年01月06日(日) 19時12分  

帰省している間に

2007年12月14日のエントリーで紹介した海腹川背PSP(仮題)の正式名称が、「海腹川背Portable」に決定した模様。いじょ。

と、これだけでは寂しいので、現在まで発売された海腹川背シリーズを全て列挙してみた。

これらのうち、セカンドエディションだけはうっかり買い損ねてしまい、コンプリートならず。

セカンドエディションは、「海腹川背・旬」にいくつかの変更とステージが3つ追加されただけなのだが、現在の価格はといえば……。発売(2000年1月20日)当時の価格は、3990円也。今度は高すぎて買えない(苦笑)

2008年01月06日(日) 10時44分