たばこやめました

たばこを完全にやめて無事1ヶ月が経過。

私が採用した禁煙方法は、減煙法と断煙法を合わせた方法で、禁煙パイポとフリスクを使用。

1年後にたばこをやめた状態を継続できていたら、たばこをやめられる(やめられた)具体的な方法を記したいと思います(たかだか1ヶ月やめられただけで書いても説得力ないでしょう?)。

2007年11月30日(金) 23時52分  

リモートデスクトップ

液晶ディスプレイモニターを購入してデスクトップPC環境が復活したので、早速、デスクトップPCとラップトップPC(ThinkPad)の両方にリモートデスクトップの設定をしておいた。

液晶ディスプレイモニターを購入してくるまでの1週間で、共有フォルダだけではなにかと不便だと実感した次第。便利です。

2007年11月25日(日) 23時27分  

快適

購入したのは、最近主流の16:10のワイド液晶ディスプレイモニター。

21.6型。私が今まで耳にしたことのないメーカーだったので購入しようかどうか少々悩んだが、性能と価格のバランスが良い感じだったので、決定。

これでデスクトップPCが再び使えるようになったわけで、以前のSXGAから横幅がぐっと広くなって快適だ。

2007年11月24日(土) 01時48分  

液晶ディスプレイモニター購入

先週の金曜日に液晶ディスプレイモニターが故障したので、メーカー保障の対象になるかどうか、また有償修理になるならば見積もりをしてもらおうと、今週の月曜日から木曜日の4日間毎日のようにメーカー(GreenHouse)のサポートセンターに電話連絡を試みたのだが、これが全く繋がらなかった。時間帯を変えて1日あたり10回ぐらいは試していると思う。これでは口コミでの評判が下がるのも仕方ないかもしれない。

そういうわけで、これ以上このメーカーに関わって時間を浪費したくないので、液晶ディスプレイモニターを購入してきた。手元のThinkPadの性能では、XPとeclipseを動作させるのはかなり厳しいというのもあったし。

2007年11月23日(金) 21時39分  

液晶ディスプレイモニター故障

デスクトップで使用している液晶ディスプレイモニターが故障してしまった。

かなり以前から故障の前兆のような現象が発生していて気にはなっていたんだけど、いつもは時間を置いて再起動することで治まっていた。しかし、今回はさすがにダメっぽい。故障箇所は、おそらくバックライトかインバーターのあたり。AC電源周りも疑わしいかも。

外出中や就寝中も電源を入れたままにしていることが多かった私のハードな使い方が原因だったのだろうけれど、まさか購入して約1年3ヶ月で故障するとは思いもしなかった。

そんなわけで、現在はThinkPadからの更新。作業中のファイルは共有フォルダに入れてあったので作業は継続出来るけれど、デスクトップPCの半分以下のスペックなので厳しいかも。

2007年11月16日(金) 01時29分  

どう書く?org

どう書く?orgという、出題された問題の解法を競い合うプログラマ向けのサイトがあることを知る。

数年前に休刊してしまったC MAGAZINEの「Cマガ電脳クラブ(Cマガ電脳体操パズル)」の連載を楽しみにしていた方や、プログラミングのネタを探している方は、参加してみてはいかがだろうか。

ちなみに、私もいくつか「Cマガ電脳クラブ」の問題にいくつかチャレンジしたことがあるが、他の読者の方々のようにスマートに解く事は出来なかった。勉強不足ですな。

2007年11月11日(日) 23時12分  

備忘録その2

JavaSE6からJavaScriptやRuby等のスクリプト言語をVM上で動作させるAPI(javax.script)が導入された。

……という記事を以前どこかのサイトで読んだ記憶があるけど、APIの存在を完全に忘れてた。

2007年11月10日(土) 04時33分  

備忘録

JavaのMediaTrackerでオーディオファイルのロードは出来たのかなと思って調べてみたら、現時点ではイメージだけで、オーディオはまだサポートされていない模様。当分はAudioClipとかClipでロードするしか無さそう。

ついでにJavaで動画扱えるのかいなと思って調べてみると、JMF(Java Media Framework)というのがあることがわかった。英語かよ……英語力があればなぁ(苦笑)

2007年11月10日(土) 03時26分  

Javaのソースコードの読み返し

今までに書いたJavaのソースコードを読み返して、似たような処理を行っていたり、定番の処理になりそうな部分をピックアップして、再利用しやすいようにクラス化したり、テンプレート化する作業。

一見、このような意味の無さそうな作業を行うと、コーディングに取りかかる前の設計の大切さがよくわかる。コーディング後も、過去に書いたいくつかのソースコードと併せて読み返すことで、実は過去にも似たような処理を行っていたという発見をして、共通部分を汎化してクラス化する検討材料になるので大切だと思う。また、自分が書いたソースコードの可読性の良し悪しを見直す良いきっかけになると思う。

過去の全てのソースコードを読み返すのは無理があるけれど、だからと言って全く読み返すこともなく、書きっぱなしで眠らせておくのはもったいない。久しぶりに作業をして、改めてそう思った。

2007年11月09日(金) 00時35分  

昨日の続き

今日はキャラクターファイルをキャラクター情報(ファイル名等)と結びつけるキャラクターファイルクラスと、キャラクターファイルクラスを一括管理するキャラクターファイル管理クラスの見直し。
キャラクターファイル管理クラスは内部で一度全てのキャラクターデータファイルにアクセスしているので、そのまま全てのキャラクターデータをロードして保持させても良かったのだが、ゲームでは対戦させる2人分のキャラクターデータしか必要としないので、却下。
N88-BASIC版を作成した時と同様にキャラクターデータファイルを管理するインデックスファイルを作成しても良かったのだけど、インデックスファイルの更新の手間等を考えると結果的に同じなので、これも却下。もしもキャラクターが増えてアクセスに時間がかかるようになったら、DBでデータを管理したほうが楽だし。
地味な作業が続くなぁ。

2007年11月04日(日) 23時23分